神戸俊平」タグのアーカイブ

顔の無い象さんへのオマージュ作品

先日、フェイスブックの友人がリンクされた写真を見てショックを受けました。

それは、ケニヤに住むアフリカゾウが惨殺されて、顔が削り取られた写真…

まるで、恐竜にでもかじられた様な…むごい地獄絵図のようです。

そのフェイスブックの友人は、ケニヤで獣医師をなさっている神戸俊平先生で

象牙の密輸業者からアフリカゾウを守るために像さんを安全区域に移す

プロジェクトを行った方です。

??????????????????????

神戸先生からいただいた本、現在ザイムカフェ保土ヶ谷パークでご覧いただけます。

神戸先生との出会いは、2006年の日本大通りのZAIMで活動していた時期、

先生の素晴らしい活動を地域の方々にご紹介したくて、イベント内で

ケニヤの現状を収めた写真パネルや先生のトークショーを行いました。

そして、先生に出会い、尊い活動に感銘を受けて作品に残したりもしました。

zou (313x640)

2006年作/ハッピーエレファントミクストディア作品/2400×1200

「牙が生えてない象さんと人が遊ぶイメージ」(昨年の個展にも出品)

今回、顔の無い象さんの写真を見て、神戸先生の悲しい顔浮かび、いたたまれない気持ちでいっぱいになりました。

小さいころから大好きな象さん、人と動物の共存と顔の無い象さんへのオマージュ作品で

私なりのメッセージと追悼です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これは制作途中のミクストメディアの小作品、大作品も仕上げる予定で制作を続けて行きます。

☆☆☆

※ かなりショックな写真もありますが、多くの方に知っていただきたいのでリンクさせていただきます。

サイト⇒ペンと絵筆inアフリカ 「ケニア最大の象、惨殺される あなたの印鑑になるのだろうか」

☆☆☆

 

 

 

 

広告

ナイロビからの手紙

10月、11月と続けて「音包」でトークショーと展示を行ってくださった
獣医師の神戸俊平先生から、はがきが届きました。
ナイロビは毎日大雨だそうです。
先生にとっても、横浜ZAIMでのたくさんの出会いは有意義だったようです。
ZAIMにいらっしゃることが楽しいのだとおっしゃっていました。
先生のアフリカでのご活躍と安全をお祈りしています。

japorhythm による 未分類 への投稿 (2006/12/08)

タグ: ,

神戸先生

本日(昨日か?)20日は神戸俊平先生のトークショーでした。
神戸先生は先月に引き続きのご登場です。
今回はたくさんのお客様がつめかけ、時間をおしての内容の濃いお話でした。
ケニヤの緑化を進めようというお話や支援金の問題など、
NPO、NGOで活躍されている方々のお話も聴くことができました。
こういうお話を聞いて、やはり共存すること、大切にすべきもの、
そして自分はどう取り組むのか、参加していくのか・・・
考えさせられました。
私たちにできることは、まずは自分が精一杯生きること、なのかな。
それは共存とか思いやりとか、そういうことを抜きにしてはいけないことですが。
最近の日々の中で、そんなことを思い知らされている森田のアシスタントです。。。
まあともかく。
神戸先生の展示は24日金曜まで行っています。
募金も行っていますので、みなさまの温かいご協力をお願いいたします。
先生もみなさまのお気持ちを大変喜んでいらっしゃいます。
神戸先生はもうすぐケニヤにお戻りになります。
そこで今日は、トークショーが終わってからZAIMカフェのオーナーの植竹氏が
お別れ会に、と、シャンパンを開けてくださいました。
素敵な時間とおいしいお酒を楽しみました。
植竹さん、ありがとう!
そして神戸先生、本当にありがとうございます。
  昼間っからユミちゃんの作ったオリジナルミキサー早々試せてご機嫌っす!!!ヒロ

音包 OTOZUTSUMI 4   Leave a comment

On-Coo Presents ZAIM Monthly Sound Art Festa Vol.3
音包OTOZUTSUMI 4 「音の気配と効用・マルチサラウンド」展

◆日時:11月18日(土)~26日(日) 11時~21時

◆会場:横浜創造界隈 ZAIM 別館 1F/2F ホール

◆入場料:無料(実験ライブは有料)

ZAIM本館 205に入居しているON-COOプロジェクト(音響空間研究会)による音響演出の公開実験と、音空間演出でおもてなしする展覧会今回で4回目となるON-COO(音響空間研究会)主催の「音包OTOZUTSUMI」。
回を追うごとにますます面白くなっています!
60cmウーハー4発の大迫力の実験や、BJ Electoric制作による新作DJミキサーのデモンストレーション、
日替わりプログラムも充実した内容となっております。
そして前回に引き続き、2階ホールにて宮本 宰「『音の森』SymphoCanvas」開催決定!!
たくさんの感動を呼んだ、ここでしか聴けない前代未聞の64ch電子オーケストラをぜひ体験してください!
写真展、絵画展、オブジェ、デコレーションもあわせてお楽しみください。

●「アフリカと神戸俊平友の会」展示
( http://www.s-kambevet.org/ )
●「アフガニスタン 山の学校支援の会」(代表:長倉 洋海) 写真展示
( http://www.h-nagakura.net/ http://www.h-nagakura.net/yamanogakko/ )
●絵画展示:森田ヒロ、Missing Ring (岩切章悟、渡辺アルト)
●ライブインスタレーション:浦中美和(デコ)、R領域(オブジェ)
● Taguchi スピーカー未発表作品展示
● BJ Electric アンプ展示
●音包アートセラピー:お絵かき、積み木

●11月23日(木):東京電機大学未来科学部情報メディア学科
14:00~16:00 公開授業 小坂直敏教授「メディアコンテンツのための音作り」(入場無料)
19:00~21:00 レクチャーコンサート “Media Project ’06 -コンピュータ音楽の可能性-”
高岡明、堀尾寛太、小坂直敏、Michael Chinen、他
http://www.srl.im.dendai.ac.jp/events/Media_Project/index.html

■神戸俊平「アフリカと神戸俊平友の会」展示
10月に引き続き今回も、アフリカで獣医師として活躍されている神戸俊平先生による展示を行います。

密猟で殺された象・象牙の写真、医師活動の写真、エイズで親を亡くしたストリートチルドレンの描いた絵、
マサイ族の装飾品、珍しい民族楽器など、現地をとても身近に感じられるものばかりです。
先生の書いた本や現地の方々が作られたアクセサリーの販売もしております。
会場には活動支援募金箱も設置しますので、みなさんの温かいご支援をお願いいたします。
11月20日(月)にはスライドトークショーも開催します。ご家族でどうぞ!
http://www.s-kambevet.org/

■長倉洋海 写真展示
世界の紛争地を精力的に取材する写真家の長倉洋海さんの写真展を行います。

アフガニスタン抵抗運動の指導者マスードや、エルサルバドルの難民キャンプの少女へスースを長いスパンで撮影し続け、
その活動に数々の賞も受けていらっしゃいます。
長倉さんが20余年にわたるアフガニスタンでの取材活動を通して出会ったパンシール渓谷ポーランデ地区の子どもたちの教育支援を目的として、
2004年2月に設立された非営利団体「アフガニスタン 山の学校支援の会」のご協力によって、今回の写真展示が実現いたしました。
国内外で高い評価を受け、精力的に写真展や講演会を行っている長倉さんの写真展、ぜひこの機会をお見逃しなく、お越しください。
会場では活動支援募金も行います。温かいご支援をどうぞよろしくお願いいたします。
http://www.h-nagakura.net/
http://www.h-nagakura.net/yamanogakko/ 

■2階ホール 宮本 宰 × 田口和典 「『音の森』SymphoCanvas

世界初!64chマルチサラウンドによる電子オーケストラの再現!
今まで認識したことのない64台のスピーカーからのサウンドミストは圧巻!!
まさに深い森をさまよう感覚に誘います。
また、本牧アロハカフェ、ザイムカフェ等を手がけた植竹氏による空間演出、

アロマセラピスト山中氏(PUALANI)によるオリジナルアロマ”SymphoCanvas”の香りもお楽しみください。
◆開催日:19日(日)、23日(木)、25日(土)、26日(日)

■実験ライブプログラム

連日19:00スタート (26日のみ17:00スタート)
1,500円(w.1drink)
前売チケット発売中!お求めはザイムカフェ / ザイム本館1F インフォメーションにて
*このスケジュールは変更されることがあります●18日(土) ~22:00
トリヴァンドラム
(KONTA S.Sax / 本田達也 B / 小野雅司 Perc)
榎田竜路 G / 川上 統 Cello / 伊東光介 Piano / 藤井健介  & 音包
4chサラウンドによる音響演出と生演奏のインプロビゼーションライブでの効果実験●19日(日) ~22:00
高谷秀司ユニット JEF(JAPANESQUE ETHNIC FUSION)
(高谷秀司 G / 塚本史朗 G / 平松 悟 Harp / 若菜 DANCE)
4chサラウンドによる音響演出と生演奏のライブでの効果実験
●20日(月) ~21:00
「神戸俊平スライドトークショー・ライブ」民族楽器 & 音包
アフリカ・ケニヤで獣医師として野生動物やマサイの家畜の診療、スラムを見続けてきた
神戸俊平先生のトークショーと、民族楽器と4chサラウンドによる音響演出との効果実験

●21日(火) ~21:00
前島 潔G,Salod
6chサラウンドによる音響演出と生演奏のライブでの効果実験

●22日(水) ~22:00
プログラム調整中
4chサラウンドによる音響演出と生演奏のライブでの効果実験

●23日(木) ~21:00
東京電機大学未来科学部情報メディア学科
“Media Project ’06 -コンピュータ音楽の可能性-”
高岡 明 / 堀尾寛太 / 小坂直敏 / Michael Chinen 他
※入場無料

●24日(金) ~22:00
“LOVE FRIDAYS”
中冨雅之 P / dj jAk / dj TOMI / dj HILO
4chサラウンドによる音響演出と2ch D.J.での効果実験および新作ミキサーのデモンストレーション

●25日(土) ~24:00
“横浜 POETRY CAFE ~LIVE POETRY READING & TALK SHOW~”
詩人 美音妙子 / 平山 昇 / 谷 郁雄 / 室矢憲治
ポエトリオ(ムロケンVo / 横山 牧G / 柴田宗純B
TRANKO+MIZUUMI(ヨシノトラベル Sitar (from dip) / 平野Spiritjack MC-909 / anko Vo,G / Kage Syn,Harmonium / 松本頼人 Vapourtrail,B / 渡辺聡彦 Dr
4chサラウンドによる音響演出と朗読によるサラウンド演出の効果実験

●26日(日)
17:00~19:00
project suara
種子田 郷 / さとうじゅんこ / クリストフ・シャルル / kimken
19:00~22:00 クロージングパーティー
前島 潔 G / チョークスリーパー / ヨシノトラベル B,Sitar / 森山シゲジー Tabla / kage Syn,Harmonium / 岸田佳也/ Dr,Perc
4chサラウンドによる音響演出と生演奏のライブでの効果実験と打ち上げパーティー次回の「音包5」は12月19日(火)~25日(月)に開催予定!

◆主催:ON-COOプロジェクト(音響空間研究会)
◆共催:横浜創造界隈 ザイム
◆協賛:ZAIM CAFE、株式会社ウエタケ、BJ ELECTRIC、株式会社パシフィックハウスリード企業株式会社、グラフィカルサウンド、JAPORHYTHM、スーパーファクトリーアウトレット、PUALANI
◆協力:横浜ラジオマガジン/ポートサイド・ステーション、サンライズスタジオ
◆後援:Taguchi
◆企画:ON-COO-PROTOCOL
◆お問い合せ:ZAIM 045-222-7030 http://za-im.jp/

神戸俊平先生の番組のお知らせ

アフリカで獣医師として活躍されている神戸俊平先生。
10月の音包に展示とトークショー&ライブでご参加くださいました。
お人柄、楽しいお話、楽器演奏・・・どれもすばらしく・・・!
“ピグミー族が魚を食べ過ぎた”という曲は名曲(?)に違いありません。
先生が本当に伝えたいことは、アフリカの大きな問題となっているエイズ、ストリートチルドレン、野生動物の密猟など
現実社会の厳しさなのです。
会場では、アフリカ基金として募金を行いました。
募金にご協力くださった方々、本当にありがとうございました。
この場を借りてお礼申し上げます。
そんな神戸先生の活動がテレビで二週にわたって放送されます。
ぜひご家族でご覧ください!
この番組で使われている曲は、先生が「音包」で演奏したものをON-COOが総力をあげて録音した音源です。
あわせてお楽しみください。
TBS系列「夢の扉」 日曜 午後6:30 ~ 7:00
~野生の王国ケニア・アフリカゾウを救う日本人獣医~
第1部放送予定 11月5日(日)午後6:30~7時

第2部放送予定 11月12日(日午後6時30~7時

アフリカと神戸俊平友の会  http://www.s-kambevet.org/
*次回音包4(11/20)にもご参加くださいます!

japorhythm による 芸術, 音楽 への投稿 (2006/11/01)

タグ: ,