東北地方の文化支援芸術活動予告編#01

3.11東日本大震災から2年が過ぎようとしています。

・・・・・・私たちは、私たちのできる事で、少しでも被災地の方々に

笑顔で過せる時間を増やしていただければと思い

文化芸術を通して子ども達の心のケアーと交流を継続していきます。

10.17 tohoku12 h

次回の活動の日程、内容等も徐々に決まりましたので、一部お知らせいたします。

今回は、神奈川県立公園のつながりで仲良くさせていただいてる

マリンバ奏者の 松本律子さんのプロジェクト 「うたうたげ」のみなさんを

お招きして、楽描と音楽とお話しで親子のみんなと文化交流したいと思います。

さて内容は…

楽器マリンバ(大きな木琴)の演奏を聴きながら

大きな画用紙にみんなでお絵描き、森をイメージして、木やお花をいっぱい描こうね^^

6.22 tsukuiko12 zc

描いた絵を壁に飾りったら、パフォーマーのお姉さんが踊りながら歌いながら

「ちょうちょのお話し」をしてくれるよ♪

6.22 tsukuiko12 zp

6月6日(木)は、宮城県石巻市内2ヵ所の保育所で予定

6月7日(金)は、松本律子さんの故郷の福島県で予定しております。

みんなの最高の笑顔に会える日を楽しみに

これから、何度かミーティングをして決まったことから

また、お知らせいたします。

尚、この活動の運営は、生活協同組合パルシステム神奈川ゆめコープ様より

ご寄付いただいた市民活動支援金、並びにえこころプロジェクト実行委員会による

作品販売、ワークショップでの売上、参加費から実費をぬいた全てを活動資金として

有意義に使わせていただきます。

画材協催をいただきました ぺんてる株式会社様、市民ボランティアの皆様、

作品オーナーの皆様、ワークショップご参加の皆様の

温かいご支援に心より感謝と御礼を申し上げます。

えこころプロジェクト実行委員会

ekokorogo

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。