ロシア大洪水被災地「応援フラッグ」…

今年7月にロシア大洪水で被災された皆様、お見舞い申し上げます。

3.11後、ロシアのキルト愛好家の皆様からは、東北の子ども達が暖かい冬を

過せるようにと、(株)パッチワーク通信社さんを通して何百枚ものコンフォートキルトが

届きました。

このご縁もあり繋がったロシアの皆様へ、被災された皆様へ、

ご健康と一日も早い復旧、復興を願い、「応援フラッグ」を制作しました  

サイズは、飾っていただくのに簡単な小さめのサイズ♪

絵のメッセージは、3.11以降、お付き合いさせていただいてる

宮城県石巻市飯野川保育所の皆さんと子ども達が制作。

キルトのメッセージは、「応援フラッグ」制作プロジェクトの

静岡県立榛原高等学校 家庭部顧問の島田倫江先生と

部員の皆様が制作。

みんなの気持ちが一つになった優しさ溢れる「応援フラッグ」は、

ロシアの皆様の心をほっこりと元気にしてくれることでしょう^^v

このフラッグは、ロシア大使館にお届けしようと、連絡を取り続けていました。

先日やっと取り次いでいただき、来週、お届けできる予定です。

飯野川保育所の皆様、榛原高校家庭部の皆様のご協力に感謝を申し上げます。

お贈りしたらお知らせいたします^^v

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。