この笑顔の為に…

みなさんと共作した「応援フラッグ」が、多くの方々のご協力を得て

タイのバンコク郊外の学校に届きました~^^v

フラッグ制作は企画立ち上げから約2ヶ月、いろいろとありました

なんの疑いもなく、絶対に届くと信じて進めてきました。

知人を通し、このような素晴らしいボランティア活動のイベントに協力ができ

現地の子ども達にフラッグを贈る事ができたので、とっても嬉しいです。

届けていただいたボランティアの方から、早々にイベントの写真をいただき、

想像以上の元気な笑顔を拝見し、感激のあまり、しばらく涙が止まりませんでした…

そして、思いっきりタイのみんなと「楽描」したくなりました~^^v

一生懸命に制作してくれた榛原高校家庭部の皆さん、顧問の島田先生、

「キルトを作ることは、愛を形にすること」と教えてくれたキルトアーチストの大薗先生

 みんなの愛の形が、そして幸せを願う想いが、フラッグを見た方々の心に

元気に響いてくれるといいですね!

私達もアートの力がみんなの笑顔の為に役立と信じて、これからも頑張っていきます。

ご協力いただきました、タイ国親善大使の五島様、現地ボランティアの皆様、

誠に有り難うございました。

東北、そしてタイの皆様のご健康と被災地の復旧、復興が一日も早く進むように、お祈りしております。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。