「東北・応援フラッグ」制作プロジェクト

キルトアーティスト大薗香代子氏と共同で「東北・応援フラッグ」制作を企画

保土ヶ谷公園から始まり、韓国、オーストラリアの方々からも寄せられた、

温かいメッセージと「楽描」を一つに縫い合わせて

「楽描♪パッチワークフラッグ」を地域の方々と共同制作

東日本大震災、被災地復興支援の一環で東北の方々へお届けする活動を継続中。

第1弾フラッグは、5月に宮城県石巻市立飯野川第一小学校の体育館で共同生活されている方々へ

第3弾は、石巻市立飯野川保育所の方々へ、

横浜の皆様から寄せられた物資と共にお届けしました。

そして、第2弾フラッグは、6月の大薗先生の展覧会で制作過程を発表後、

女の子とハートのボーダーを縫い合わせて完成した作品は、

11/10,11,12、パシフィコ横浜展示ホールで開催する

「インターナショナル キルト ウィーク 横浜2011」で発表いたします。

多くの方に観ていただき、たくさんのエネルギーを込めて、東北の方々へお届けする予定です。

また、「応援フラッグ」制作は、継続して行きます。

「楽描」パーツの制作を9月に予定しております。

日程が決まり次第「インフォメーション2011」等でお知らせいたします

大薗先生をはじめ、ご賛同いただきました皆様、心より感謝を申し上げます。

広告

japorhythm による 芸術 への投稿 (2011/08/17)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。