「えこころワークショップ」@保土ケ谷公園 オープンアトリエ

2回目の「えこころワークショップ」は、私のホームグラウンド 保土ヶ谷公園

ギャラリー2Fの「オープンアトリエ」で行ないました。

3歳児から大人の方まで、今回は4組の参加者の皆さんと制作の一時を過ごしました。

お父さんと共同制作、父の日のいい想い出だね ^^

モノ作りには、環境も大事、普段私が制作している空間そのままの「オープンアトリエ」は、

ライブパフォーマンス的な「楽描♪アートセッション」とはまた、一味違う演出で制作が楽しめますよ。

そして今回も世界で一枚だけの素敵な「えこころ」作品が生まれましたので一部を紹介します。

何層も重ねたクレヨンがいい感じ、保土ヶ谷公園で見つけた、新種のてんとう虫?

余白が見事! 「楽描」メンバーの作品 ↑

ラインは私が描き、着色は、「菜音(ザイオン)」ブラザーのREN君(3歳)、↑ コラボレーションとなりました。

ご参加いただきました皆様、誠に有り難うございました。

6/26(日)、次回もここ「オープンアトリエ」で「えこころワークショップ」開催いたします。

尚、参加費の中から一部を東日本大震災、被災地文化支援を行なうための義援金させていただきます。

皆様の温かいご協力、ご支援を心より感謝を申し上げます。

「えこころプロジェクト」実行委員会

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。