@宮城県石巻市

週末の一日を利用し、被災地へ行って来ました。

金曜日の深夜に横浜を出発、途中のPAで仮眠して、石巻市内に入ったのは土曜のお昼前

昼過ぎ、避難所になっている飯野川第一小学校に到着。

横浜の皆さんからお預かりしている「応援フラッグ」と物資をお届けに伺いました。

避難所の皆さんは、私達の突然の勝手な訪問にも関わらず、温かく受け入れてくださいました。

「応援フラッグ」は、皆さんに見ていただきたいので入り口からすぐのパーテーションに飾らせていただきました。

文具などの物資は、土曜日で学校がお休みなので職員さんにお預けしました

月曜には子ども達に渡してくださるそうです。

そして、体育館の舞台に3メートルの画用紙を広げて「楽描」もしてきました。

炊き出しの時間も始まり、子ども達はあまりいませんでしたが、東北福祉大学(TFU)ボランティアのみなさんや

法務省矯正局の方々も加わり、キャンデーなど食べながらみんなで和気藹々と約1時間のセッションとなりました ^^

「楽描」の中には、お願い事も書かれていて、子ども達は、EXILE、嵐、AKB48 に遊びに来て欲しいそうです。

そして、完成した作品はキャットウォークの手すりに飾っていただきました。

TFUボランティアの皆さん、「楽描」は簡単にできるアートセラピーです。今後も避難所の皆さんと続けていただければ幸いです。

画材が足らなくなったら気軽にご相談ください。

避難所の皆様、私達の活動へのご理解とご協力に大変感謝いたしております、誠に有り難うございました。

皆様の心のご回復と一日も早い復興をこれからもお祈りしております。

帰り、津波被害に遭われた地区に立ち寄りました。

瓦礫のパノラマを目にした瞬間、心の奥の方から涙が溢れてきました。

そして、少しでもお役に立てる活動を継続して行こうと心に決めました。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。