5月 2011のアーカイブ

「東北・応援フラッグ」多国籍バージョン公開

4週間の展覧会も無事に終了!撤去も完了し大薗先生にバトンタッチ

2Fでは昨日の片付けと「えこころプロジェクト」の制作中

なにやら楽しげな声に誘われ、1F をのぞいてみると…

「東北・応援フラッグ」第2弾、多国籍バージョン完成前の図↑

皆さんが描いた絵と各国の方々も参加されてるメッセージキルトが一つに繋がりました ^^

大薗先生、徹夜での制作、本当にお疲れ様でした!

展示終了後に「愛」を世界中の言葉に訳し書かれたボーダーを周りに縫い合わせて完成の予定

そして昨日、クロージングパーティーで描いた「楽描」パーツは、第3、4弾の「応援フラッグ」へと繋がります  ^^v

・・・・・・・・・・・@保土ケ谷公園

広告

2011「楽描♪アートセッション」展・完

関東地域も梅雨入りし、この日「楽描♪アートセッション」展最終日も雨の一日となりました。

中区から会場に一番乗りした小さな画伯達は、開始までの時間チェスで暇つぶし ^^↑

先ずは、「東北・応援フラッグ」の制作がスタート!

第2弾は、「楽描」パーツもパッチワークのメッセージパーツも倍に増えて大型フラッグが完成予定。

この次に同会場で展示を行なうキルトアーティスト大薗先生の展覧会で制作途中の過程が展示されますよ。

続いて「クロージングパーティー」もスタ~ト!

お菓子食べながらワイワイ、ジャンケン大会でワイワイ、何もしなくてもワイワイ …ワイワイ

ワイワイはしばらく続きました^^v

これにて「楽描♪アートセッション」2011 IN 神奈川県立保土ケ谷公園 終了とさせていただきます。

ご来場いただきました皆様、ワークショップ、クロージングパーティーにご参加いただいた皆様、

「東北・応援フラッグ」制作にご協力いただきました皆様、

東日本大震災被災地支援活動にご賛同、ご支援いただきました皆様、

公益財団法人神奈川県公園協会様、ぺんてる株式会社様、ZAIMCAFEの皆様、ご協力各社様、

誠に有り難うございました。

森田ヒロ 小川眞理子

「楽描」展・クロージングパーティー

本日、29日(日)保土ヶ谷公園Gallery coenでは「楽描♪アートセッション」展覧会の

クロージングパーティーを15:00~17:00に行ないます♪

併せて、同会場で「応援フラッグ」の制作を14:00~16:00の間に行ないます♪

雨の中、お足元にご注意いただきお越し下さい。

皆様にお会い出来るのを楽しみにしております♪

japorhythm による 芸術 への投稿 (2011/05/29)

お手軽気軽なアート作品?

皆さんにもっとお手軽気軽にアート作品を楽しんでいただきたて

手作り感たっぷりのポップでキュートな作品を制作中です!

私の「楽描」作品をはじめ、先月の吉田町でかえっこポイントと取替えっこしたみんなの「楽描」に

少し手を加え、額装まで手掛けて小さな作品にタブローしました。

早々に只今開催中の「楽描」展の会場でデモンストレーション展示中です。

この2点は、私の描いた作品になります ↑

価格は、どれでも1点/3,000円、売上の一部は、義捐金と被災地復興支援活動に役立てます。

また、この「楽描」作品は、6月5日(日)の保土ヶ谷公園フリーマーケット内「アート市場」で出店販売もいたします。

そして、このお手軽気軽なアート作品制作は、ワークショップとして、中区や保土ヶ谷公園で6月より展開して行きます。

詳しくは、後日にお知らせいたします。

どうぞ宜しくお願いいたします。

「えこころプロジェクト」実行委員会一同より

「応援フラッグ」多国籍バージョン

被災地から戻った翌日、オープンアトリエではご近所の「楽描」メンバーが集まり…

これまた楽しく「応援フラッグ」第2弾の制作が行なわれました。

綺麗な色の絵具を使って東北の皆さんに元気のメッセージ画↓

…中一日おいて、水曜日は、韓国から帰国したばかりのキルトアーティスト大薗先生

韓国の生徒さんやオーストラリアのお友達からお預かりしてきたパッチワークの応援メッセージが届きました。

これにより、2作目の「楽描♪パッチワーク・フラッグ」は、日本語、韓国語、英語のメッセージが入り

「多国籍バージョン」が完成予定 ^^v

東北のみなさんへの思いは、保土ヶ谷公園から発信され、海を渡り、世界へ繋がっていきましたよ。

私達同様、世界中の皆さんも本当に一日も早い復興と皆様の御健康をお祈りしております。

完成は、まだ先になりますが、早くみなさんに届けたい気持ちでいっぱいです。

「応援フラッグ」制作は、29日(日)最終日にも行ないますので、ご協力宜しくお願いいたします。

東北の皆さんの心がほっこりと楽しくなっちゃう“元気フラッグ”をみんなで完成させるぞ~!!

@宮城県石巻市

週末の一日を利用し、被災地へ行って来ました。

金曜日の深夜に横浜を出発、途中のPAで仮眠して、石巻市内に入ったのは土曜のお昼前

昼過ぎ、避難所になっている飯野川第一小学校に到着。

横浜の皆さんからお預かりしている「応援フラッグ」と物資をお届けに伺いました。

避難所の皆さんは、私達の突然の勝手な訪問にも関わらず、温かく受け入れてくださいました。

「応援フラッグ」は、皆さんに見ていただきたいので入り口からすぐのパーテーションに飾らせていただきました。

文具などの物資は、土曜日で学校がお休みなので職員さんにお預けしました

月曜には子ども達に渡してくださるそうです。

そして、体育館の舞台に3メートルの画用紙を広げて「楽描」もしてきました。

炊き出しの時間も始まり、子ども達はあまりいませんでしたが、東北福祉大学(TFU)ボランティアのみなさんや

法務省矯正局の方々も加わり、キャンデーなど食べながらみんなで和気藹々と約1時間のセッションとなりました ^^

「楽描」の中には、お願い事も書かれていて、子ども達は、EXILE、嵐、AKB48 に遊びに来て欲しいそうです。

そして、完成した作品はキャットウォークの手すりに飾っていただきました。

TFUボランティアの皆さん、「楽描」は簡単にできるアートセラピーです。今後も避難所の皆さんと続けていただければ幸いです。

画材が足らなくなったら気軽にご相談ください。

避難所の皆様、私達の活動へのご理解とご協力に大変感謝いたしております、誠に有り難うございました。

皆様の心のご回復と一日も早い復興をこれからもお祈りしております。

帰り、津波被害に遭われた地区に立ち寄りました。

瓦礫のパノラマを目にした瞬間、心の奥の方から涙が溢れてきました。

そして、少しでもお役に立てる活動を継続して行こうと心に決めました。

被災地へ向います

大薗先生やみなさんの温かい思いがいっぱいに詰まった「応援フラッグ」や保土ヶ谷公園のご近所の

方々からお預かりした文具など物資を被災地へ届けに行ってきます。

先ずは、宮城県石巻市内の避難所にもなっている小学校を目指します。

子ども達と「楽描」ができるように準備していきます。