「応援フラッグ」制作#02

被災地の方々に“元気”をお届けしたいので、みなさんにご協力をいただき「応援フラッグ」を制作中 !

ご参加いただいた皆様、誠に有り難うございました。

みなさんの描いた「楽描」は、この後、キルトアーティストの大薗香代子さんと生徒さん達の

パッチワークと繋がり大きな「楽描♪パッチワーク・フラッグ」になります。

今月中に完成予定、5月「楽描♪アートセッション」会場で展示した後に被災地へお届けしたいと思います。

そして、被災地から帰ってきたプロジェクト代表の和田昌樹さんや現地ボランティアに参加した

友人からの情報も受取りました。

この活動が “にわか”活動にならないように慎重に、そして長期的に考えて行きたいと

プロジェクトのみなさんとも話しています。

この映像は、ポートサイドステーション(株)代表の和田昌樹さんが撮影してきた現在の被災地の様子です↓



尚、「応援フラッグ」の「楽描」部分は、ご自宅でも簡単に作れます

着なくなったYシャツを24センチ角に裁断(四方2センチづつは縫い代)

20センチ角内に明るい色で元気な笑顔と応援メッセージをアクリル絵具で描いたら

ザイムカフェへ送ってください。4/19(水)必着でお願いいたします。

また、ギャラリー2Fでも今週の月、水、木、金の午後は続けて制作ができるようになってます

着なくなったYシャツをご持参いただき、いらしてください。

・・・・・・・・@保土ケ谷公園

広告

japorhythm による 芸術 への投稿 (2011/04/11)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。